初心者向け | WordPressにおすすめのレンタルサーバーはふたつだけ

ブログの始め方

WordPressでおすすめのレンタルサーバーは2つ

この記事は約 6 分で読めます。

ユウキです。

ブログをこれから始めようと思った際に、まずやることはレンタルサーバーの契約ですね。

ですが、レンタルサーバーといっても無数に会社があって、何を基準に選んだらいいのか迷いませんか?

私がはじめてブログを立ち上げた時は、よく考えずに契約してしまい、後から性能面や拡張性の面などで後悔しました。

あなたには後になってから後悔をして欲しくないので、執筆時点でこれから WordPress でブログを始めるために最良なレンタルサーバーを紹介します。

結論だけ先に言うと、以下の2つから選べば問題ありません。

  • ConoHa WING の WING パックベーシックプラン
  • エックスサーバーのX10プラン

上記はどちらも有料です。なぜ無料ではいけないのか。それは無料だと広告が入ることや機能面で不十分だからです。

趣味で始めるならいいかもしれませんが、ブログで稼ごうと思ったら、無料のレンタルサーバーは選択肢から外しましょう。

私は現在、エックスサーバーにてブログを運用していますが、なぜ、WordPress のブログ作成をする際に、【ConoHa WING】と【エックスサーバー】がおすすめなのか。

レンタルサーバー選びの確認ポイントと、ブログの運営方針による選び方まで解説していきます。

レンタルサーバーを選ぶポイント

レンタルサーバーを選ぶポイント

ブログ運営を前提としたレンタルサーバー選びでは、以下の項目を確認します。

  • サーバーの安定性
  • サーバーの機能性
  • サイト表示の性能
  • 運用コスト

上記4つの項目について、【ConoHa WING ベーシックプラン】と【エックスサーバーX10プラン】で比較してみてみましょう。

安定性の比較

安定性が大事な理由は、あなたが資産構築をするためにブログを始めたのに、サーバーのトラブルですべてのデータが消失してしまったとしたら大変だからです。

過去に大きなトラブルがなかったのか。あった場合は既に改善されているのか。今後は安定して稼働していくのか。

【ConoHa WING】と【エックスサーバー】は安定したサーバーなのか確認しましょう。

【ConoHa WING】は2018年からサーバー提供を開始した比較的新しいサービス会社です。

運営歴はまだ浅いことから、今後、サーバートラブルなど心配されるかもしれませんが、サポートチームへの問合せで以下のように回答をいただきました。(2020年2月9日時点)

現時点において、サーバーのダウンなどの事象は発生しておりません。

サーバー機器の故障予兆に伴う計画メンテナンスは実績としてございますが、突発的な障害は発生しておりません。

現時点では問題ないようです。

また、運営しているのは GMO インターネットグループで、1995年からインターネット事業を開始している大企業ですから、過剰な心配は必要ないと個人的に思います。

【エックスサーバー】は2003年から運営されていて、サーバー提供から15年以上の実績ある企業です。

安定したサーバー稼働から、影響力の大きなブロガーやアフィリエイターからも支持されているそうで、

HostAdvice が提供している「日本のウェブホスティング市場シェア」でエックスサーバーが1位を獲得しています。(2020年2月9日時点)

▼画像クリックでポップアップ▼

「日本のウェブホスティング市場シェア」でエックスサーバーが1位を獲得しています。

エックスサーバーは実績と安心感がありますね。ConoHa WING も提供期間が短いだけで、会社のネームバリューもあってそれほど心配の必要はないように感じます。

ですが提供期間の差は情報にもあって、エックスサーバー関連のコンテンツが多くのユーザーから提供されているため、ブログ運用で困った時に必要な情報が見つけやすいところは安心できる点です。

では、次を見ていきましょう。

機能性の比較

ブログを始めるにあたって必要な機能が揃っていなければ困りますね。

無料サーバーなどは WordPress が使えなかったり、SSL 化に対応していなかったりするので、以下の機能面を確認しておきましょう。

  • WordPress 簡単インストール:数クリックで WordPress 導入
  • 無料独自 SSL 設定:通信のセキュリティ強化・SEO 対策
  • マルチドメイン:複数のドメイン運用ができる
  • データベース数:WordPress の導入可能数
  • セキュリティ:外部の悪意あるサイト攻撃から守る
  • ファイルマネージャー:サーバー管理パネルからデータ編集ができる

機能一覧には他にも項目が記載されていますが、【ConoHa WING】と【エックスサーバー】は、共通して機能面が高スペックですから、とくに心配無用です。

では、次を見ていきましょう。

性能の比較

性能面は表示速度や大量アクセスに対応できるかといった大事なポイントで、ブログの検索順位にも影響を与えます。

以下の項目はどういった意味なのかも併せて確認しましょう。

ディスク容量

ディスク容量は、そのサーバーでどのくらいのデータを保管できるかを表します。

ブログで100記事を書いた場合の目安は大体2~3GBですので、個人利用であれば10GBもあれば必要十分な計算ですね。

ディスクに SSD を導入しているかも大事なポイントです。

 

サイトの表示速度に影響を与えるので、SEO の観点からも必ず SSD を導入しているか確認しましょう。

【ConoHa WING】は、オールSSDで容量が250GB

【エックスサーバー】は、オールSSDで容量が200GB

ConoHa WINGの方が性能面でやや上ですね。

転送量目安

転送量は、どのくらいのアクセスに対応できるかを表します。

折角ブログにアクセスが集まったのに、アクセス障害で表示されなかったら大変ですよね。

転送量はどのくらいを目安にすればいいのか計算するために、統計データを参考にしました。

7,866つのウェブサイトをチェックした結果、平均値は2.43MBだった。

引用元:Web担当者Forum公式サイトへのユーザー投稿より

統計結果では、ブログ記事のファイルサイズ平均は2MB以下でしたので、2MBと仮定した場合、一日あたりどのくらいのアクセスに対応できるかを計算してみましょう。

【ConoHa WING】と【エックスサーバー】の転送量は共に同じで、目安は一日あたり150GB

150,000MB ÷ 2MB = 75,000アクセス

あくまで理論値ですが、両社ともに必要十分な性能と言えますので、これからブログを始める段階であれば、どちらのサーバーでも問題はないと思います。

ですが、国内最速レンタルサーバーのConoHa WINGを利用することでサイト表示速度が速まれば、SEO的に検索の上位表示で少なからず有利になれますので魅力的ですよね。

国内最速レンタルサーバーのConoHa WING

「とにかくブログの立ち上げ重視!」なら、ConoHa WINGがおすすめですし、「安定、実績重視で少しでもリスクを抑えたい」のであれば、エックスサーバーがおすすめと言えます。

では、次を見ていきましょう。

コストの比較

ブログがまだ利益を生み出していない段階は、コスト面も気になりますよね。

両社を比較して見てみましょう。

【ConoHa WING】は、初期費用無料で、月額費用はもっとも安くて800円から契約できます。

ただ、月額800円というのはWINGパックの36ヶ月契約の場合です。長いですね。

とはいえ、ブログ運営でアクセスが集まって稼げるまでに半年~1年はかかるものなので、12ヶ月契約でもいいと思います。この場合は月額900円で利用できます。

▼画像クリックでポップアップ▼

ConoHa WING のWINGパックのレンタル費用について

【エックスサーバー】は、初期費用3,000円で、月額費用はもっとも安くて900円から契約できます。

こちらも36ヶ月契約の場合なので、12ヶ月契約でもいいと思います。この場合は月額1,000円で利用できます

▼画像クリックでポップアップ▼

エックスサーバーのX10プランのレンタル費用について

上記の費用を更に抑えたい場合は、A8.net のセルフバックを利用します。

ConoHa WINGなら4,500円、エックスサーバーなら2,858円がキャッシュバックされます。

セルフバックを利用する際は、きっちり成果反映されるようにキャッシュ削除を必ず確認しましょう。

A-.net の申し込み方法について詳細はこちらを参考にどうぞ。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、【ConoHa WING ベーシックプラン】と【エックスサーバーX10プラン】について比較しました。

  • サーバーの安定性
  • サーバーの機能性
  • サイト表示の性能
  • 運用コスト

上記4つの項目が、なぜ大事なのかご理解いただけたかと思います。

お伝えした情報を踏まえて、ブログの運営方針に合わせて該当するサーバーを選んでみてください。

ConoHa WINGがおすすめな人

  • 表示速度が速くてSEOに有利なサーバーを重視したい
  • 初期費用と運営コストをできる限り抑えたい
  • 新しいものを積極的に取り入れたい

エックスサーバーがおすすめな人

  • 大量アクセスでも安定したサイト表示を重視したい
  • サーバートラブルのリスクをできる限り抑えたい
  • 実績ある会社で安心できるものを取り入れたい

次の記事では、ドメイン名の決め方と失敗しないためのポイントを解説いたします。

検索順位にも影響を与える要素ですので、こちらも参考にどうぞ。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  1. WordPress の設定と TCD テーマのカスタマイズ

    ブログの始め方

    WordPress の設定と TCD テーマのカスタマイズ

    ユウキです。今回は WordPress の初期設定について、TCD…

  2. WordPress テーマの選び方で失敗しないポイント

    ブログの始め方

    WordPress テーマの選び方で失敗しないポイント

    ユウキです。前回の記事など参考に、レンタルサーバーの契約と設定を完…

  3. All in One SEO Pack の設定方法と初期のSEO対策

    ブログの始め方

    All in One SEO Pack の設定方法と初期の SEO 対策

    ユウキです。今回はブログ開設初期に誤りがちな All in One…

  4. WordPress に絶対に入れておきたいプラグイン 17 選

    ブログの始め方

    WordPress に絶対に入れておきたいプラグイン 17 選

    ユウキです。今回は、WordPress のポテンシャルを高めてくれ…

  5. WordPress の囲み枠デザイン 30 選|TCD「Be」と「MAG」はコピペで OK

    ブログの始め方

    WordPress の囲み枠デザイン 30 選|TCD「Be」と「MAG」はコピペで OK

    ユウキです。今回は、TCD テーマ「Be」と「MAG」の囲み枠装飾…

  6. WordPress の見出しデザイン 64 選|TCD「Be」と「MAG」はコピペで OK

    ブログの始め方

    WordPress の見出しデザイン 64 選|TCD「Be」と「MAG」はコピペで OK

    ユウキです。今回は TCD テーマ「Be」と「MAG」の見出し装飾…

管理人
Blog de Affili の管理人ユウキ

ユウキと申します。

経歴は飲食サービス業のマネージャー、プロップトレーダー、オンラインサロン講師などをしていましたが、組織や人間関係にうんざりして、やりたくないことを捨てました。

ブログアフィリエイトを始めたばかりの頃は 1 年で利益 8000 円。(しょぼ笑)

その後、システム構築やマーケティングを学んで、 3 ヶ月で作った仕組みから 698 万円の売り上げを達成しました。

現在は個人向けにオウンドメディア構築やウェブマーケティングをコンサルしています。

稼いでも時間や人間関係に縛られていたらしんどいだけ。ブログでそこそこ稼いで、ゆったり自分らしく暮らしましょう。

最近の記事
  1. WordPress の目次デザインをおしゃれにカスタマイズ
  2. WP Mail SMTP で Contact Foam 7 のメールが届かない問題を解決
  3. Contact Form 7 の設定とカスタマイズを解説
  4. robots.txt is not valid 4 errors found の解決方法
  5. WordPress のセキュリティ対策をするなら SiteGuard WP Plugin
惹きつけるブログはデザインから生まれる
WordPress テーマ Be(TCD076)のレビュー
PAGE TOP